商品紹介


「茄子畑」

特許証(第3027811号)












(冷凍揚げ茄子及び冷凍焼き茄子の製造方法)




茄子商品のご案内

茄子は、夏野菜ですが旬な時期に取れる鮮度の高い茄子は皮に茄子紺色の光沢があり、果実もしっかりと詰まっており、果実の種も目立ちません。天ぷら、煮物、炒め物はもとより肉、魚料理とも相性がいい野菜です。しかし一方では日持ちがあまりせず、傷みやすい野菜のため鮮度を失った茄子は、皮の張り、風味、食感も損なわれてしまいます。 また調理においては、揚げてから煮る、揚げてから炒める、揚げてから浸す、焼いてから熱いうちに皮を剥く等、調理が2段階に分かれているものが多く、調理時間が掛かる野菜です。

東映フーズでは、茄子の栽培に適した気候(亜熱帯気候)であるタイ国チェンマイを拠点とし、寒暖差のある北部を中心に契約農家で作付け、指定した茄子原料のみを使用し、基本として収穫後2日以内に揚げる、焼くなどの調理加工した後、窒素IQFにて瞬間凍結したクオリティーの高い商品を取り扱っております。

 


「ズッキーニ畑」
















ズッキーニ商品のご案内

ズッキーニは、見た目は一見きゅうりに似ていますが、油との相性が良く、食感は茄子に似ています。原産は、北アメリカ北部・メキシコで16世紀にヨーロッパに渡り、品種改良された後、南フランス、イタリアなどで多く消費されるようになったようです。一説にはフランス料理人が水分の多さ、食材のくせも少ないことから調理食材として多く使用したことで、フランス、イタリアで一般的な食材になったと言われています。日本ではまだまだ馴染みの少ない食材ですが、茄子同様くせも少なく、味の馴染みも良い食材ですので、和洋中問わず調理食材として取り入れてみてはいかがでしょうか。

東映フーズでは、契約農家で栽培したズッキーニ原料を厳選した後、遠赤外線の焼き機でグリルして旨味を引き出しました。窒素IQFにて瞬間凍結したグリルドズッキーニは自然解凍でお召し上がりいただける簡便性の高い商品です。

 


「かぼちゃ畑」


















かぼちゃ商品のご案内

かぼちゃは、大きく分けると東洋かぼちゃ、西洋かぼちゃに分けられます。東洋かぼちゃは、皮が黒いものが多く溝が深いことが特徴で、水分は平均で85%以上あり、味もあっさりしています。西洋かぼちゃは水分量が平均76-80%と東洋かぼちゃに比べ低く、ホクホクとしていて甘みが強いことが特徴で、今では市場の9割近くを占めています。

東映フーズでは、西洋かぼちゃの代表格えびす種をタイの高地(標高600m-800m)において契約栽培させ、収穫時の糖度、水分量に基準を設け、原料を選定して加工しております。又かぼちゃは、固いが故に、薄いスライス、小口切りは、非常に骨が折れる作業ですが、ご使用されるお客様のご意向を踏まえ、手間の掛かる処理を済ませた原料を素揚げ、又は焼いた後、窒素IQFにて瞬間凍結した簡便性の高い商品を中心に販売しております。

 

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------‐----‐‐

デリカ惣菜品

東映フーズは、茄子の販売をスタートして約15年以上の実績がございますが、その間、多岐に渡るお客様より多種多様なご要望を賜り、最終調理品の一部の食材として商品を提案して参りましたが、ご使用されるお客様のご要望が多い形でのご提供を第一に考え、過去にもっともご要望が多かった、味付け商品、セット商品を作りました。